福徳社ストア|株式会社福徳社(チェーン店出店戦略・店舗開発リサーチ&コンサルティング)のオンライン書店

KITTE(キッテ)編【商業施設利用実態調査2015】

商業施設利用実態調査2015年版『KITTE(キッテ)編』
PDFファイル変換済PowerPointプレゼンテーション 全119ページ(4MB)

Excelファイルダウンロード特典付(加工可能な集計表、回答者ローデータ付き自由回答結果、質問票)。読者専用ダウンロードサイトはこちら(レポート最終ページにログインパスワードが掲載されています)。

調査結果概要を読む→郵便局の立地は商業施設としても通用するか?『KITTE』は消費者の定着度で課題山積【商業施設利用実態調査2015結果報告】

調査概要
目的: 開業時に話題性の高かった首都圏大型商業施設につき、開業後1年以上を経過した現時点でどの程度消費者との関係構築が進んだか、日常的購買行動に定着したかを消費者行動から検証する。
調査日: 第1回: 2014年6月20日(金)〜6月23日(月)〔サンプル数:495〕、第2回: 2015年6月12日(金)〜6月15日(月)〔サンプル数:493〕
調査対象: 1都3県在住男女20歳〜69歳
調査方法: マイボイスコム株式会社のパネルを対象としたインターネット調査
質問項目: 認知度、利用経験、開業直後(開業後3か月以内)の利用の有無、利用回数、直近で利用したのはどのぐらい前か、今後の利用意向、その他よく利用する商業施設等の質問を対象施設ごとに尋ねた。

目次
調査概要 【調査概要|調査対象商業施設|本リサーチの目的|本リサーチの問題意識|本リサーチの対象|本リサーチの概要|分析のフレームワーク| この調査の意義と注意点|(注記)スライドの見方】
全体レポート(2014年・2015年に調査した全11商業施設の比較レポート) 
サマリー【消費者定着度分析のフレームワーク|消費者が「定着している」商業施設|消費者が「定着していない」商業施設|消費者が「定着しなそう」な商業施設|消費者の「離脱が進みそう」な商業施設|消費者の定着度分析〜考察〜】 集計結果詳細【認知度・利用経験率|開業直後利用|平均利用回数(フリークエンシー)|直近利用時期(リーセンシー)|今後利用意向|「定着率」の分析|大型商業施設の分類|商圏の広がり(都県別の集客状況)|複数の商業施設間の併用状況|各商業施設利用経験者のデモグラフィー】 2015年・2014年調査結果比較〜認知度〜 【認知度を維持した商業施設|認知度が下がった商業施設|2014年との結果比較】
個別レポート『KITTE』 
【集計結果サマリー|考察|認知度|認知度(2014年との差)|利用経験率|利用経験率(2014年との差)|利用経験者の利用状況|他商業施設との併用状況|「定着した顧客」はどんな人?一覧|利用経験者のプロフィール|他商業施設利用者による併用状況】

付録
【調査対象者のプロフィール|調査票|読者特典ダウンロード方法】
定価 5,060円(税460円)
販売価格

5,060円(税460円)

新着レポート

会員専用ページ

ログイン